忍者ブログ

開発者ブログ

忍者ブログの元開発者が送る愛と感動と涙のスペクタクル。プログラムの開発日誌やタダの日記です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ZendFrameWorkとかjavascriptでPHPのserialize化とか

こんばんわ。
misneyです。
結構この名称、まだ恥ずかしかったりします。

たまには仕事の話をしようかなーと思いました。

今日家から帰ってきて、パソコンに向かっていたのですが、ZendFrameWorkのページを見る機会があったのです。

私は普段PHPを使ってプログラムを作っているのですが、フレームワークは昔から使ってる自分のフレームワークだったりするんです。
そう。頭悪いので、他人様のソースを使うのが苦手なんです。

今日はZend_Controllerってのを見てたのですが、これが結構自分のやり方に似ていたのです。
なんか、これなら自分でも使えるかもしれないなーと思いました。
ソースも自分とは比べ物にならないほど綺麗ですし、処理も凄く纏まってる。
ZendStudioも良い動きしますし、Zendさんはスゴイですね。

しかし、相変わらずこの手の解説は難しいのです。
解説書の解説書が欲しいところです。


さて、ついでにもう一個。
最近、SQUiのアイテム取得部分の処理を修正しました。
まだ修正状態を更新してないので、見ることは出来ないのですが。

$CHさんから、「私が登録したい画像が取得されないわよ!!」と怒られたので、ちゃんと取得するようにしようと思ったのです。

SQUiのアイテム取得は、ブックマークレットの処理でHTMLに含まれる商品の画像など、いくつかの情報を取ってくるってな感じの処理なのです。

HTMLの情報の中から、最も適した順に画像を並べるのが理想なのですが、今は何の処理も入れてません。外したのです。重かったので。

なので、今度は軽い処理で実装できる物を考えてみました。
単純にjavascriptで解析してあげればいいかなーって考えたのです。

getElementByTagName('img')で取ってきたnodeから、alt , width , height の値を取ってくる。
その情報から最適化を行えばいいじゃーんて。
SQUiで最初に作ったプロトタイプがこのバージョン。

さて、このデータをどうやって送ろうかなーと考えたときに思ったのが、PHPのserialize形式で送ってみようかなーって方法だったのです。

serialize化の形式は何となく解かってたので、同じようなのを作ってみたんです。

動くところまでは思っていたより簡単に出来たのですが、ごく稀にエラーが。
どうもマルチバイト文字のbyte計算がたまに間違うようで。

さらにURL入力の方で違った取得方法になってしまうということから、お蔵入りになっちゃいました。
久しぶりの自信作だったのにザンネン。

結局サーバーサイドで最適化処理を入れました。
今度の処理は軽いので結構いい感じです。

javascriptのserializeは、そのうち何かで使ってみたいなーって思いました。
上手く動くようになったらここで公開してみようと思います。


ちなみに、その後serialize化は誰かが作ってるんだろうなーって思って探したら、やっぱりありました。

ASPAN PHP serializer

でも、マルチバイト対応じゃないから、日本語が入ると動かないと思う。
obj.lengthのとこはcharAt + escapeとかでバイト計算をしてやらないとだめ。
バイト計算と言っても時給 × 時間じゃない。

拍手[4回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

おまとめボタン

忍者カウンター

忍者ビジター

忍者アド

ブログ内検索

最新コメント

プロフィール

HN:
mizuno
年齢:
43
HP:
性別:
男性
誕生日:
1974/02/13
職業:
主に侍などを少々
趣味:
SEO(「申し訳ございません」や「指ぱっちん」「指定したサイトへは接続できませんでした」でググルと上位に。)
自己紹介:
母子手帳の仮死と書かれてる場所に丸されてます。

フリーエリア

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました